foot_edited_edited_edited.png
foot.png
foot_l.png
foot_l.png

2022年11月に開催される本公演に先駆け、

同年4月~5月に高校生が創る『夢の肉弾三勇士』を開催します。

本公演の使用戯曲から一部抜粋し、短期間で稽古~上演までを行うプログラムです。

東海地方の高校生を中心に、この企画に参加する出演者、スタッフを募集します。

演出は名古屋の劇団・オレンヂスタよりニノキノコスターが担当。

現在活躍中の俳優やスタッフがサポートに付き、高校生の皆さんと共に1つの作品を創り上げます。

七ツ寺共同スタジオを知っている方も、知らない方も、

是非この機会に七ツ寺共同スタジオの50周年企画にご参加ください。

高校生が創る
『夢の肉弾三勇士』

|出演者・スタッフ募集|

上演にあたって・・・

躍動スル肉体!吹キ上ガル血潮!呼応スル魂!……生きているというだけで、本来誰しもが持っている熱いエネルギー。それを呼び起こし、演劇に昇華してみませんか?高校生であれば、演技経験は一切問いません。

サアサア、アナタモ舞台デ心震ワセ、観テイル客ヲ驚カセチャイマショウ。短い期間ですが、

皆さんと歌ったり踊ったり筋トレしたり、楽しく作品創作できれば幸いです!お気軽にご応募ください!

ニノキノコスター

オーディション情報

【日時】

2022年

2月26日(土) 10:00・13:00・18:00

2月27日(日) 10:00・13:00・18:00

【内容】

[出演者]シアターゲーム、身体を使うワーク、台本読み

[スタッフ]シアターゲーム、身体を使うワーク、面談

 

【会場】

七ツ寺共同スタジオ  名古屋市中区大須2丁目27-20

【募集人数】

15名

【必要費用】

公演参加費:5,000円 (合格者のみ・稽古初日にお支払い)

​オーディション参加費:無料

※オーディション参加のみは無料です。演劇が初めての方も、スタッフだけ興味がある方も、ぜひ参加してみてください!

応募資格

生年月日が2003年4月2日から2006年4月1日までの方。

または2022年2月時点で高校在学中の方。(演劇経験の有無は問いません)

・保護者の許可を必ず得てください。

・劇団やプロダクションに所属されている方は、所属団体の許可を得ていること。

・オーディションに合格した場合、公演参加費5,000円を稽古初日に支払えること。

上記に当てはまらない方は→

​公演概要

演出・講師:ニノキノコスター(オレンヂスタ)

参加:オーディションに合格した出演者とスタッフ

サポート:[出演]大脇ぱんだ(劇団B級遊撃隊)

     [スタッフ]柴田頼克(電光石火一発座)、今津知也(オレンヂスタ)

公演日程:2022年5月7日(土)~8日(日)

公演会場:七ツ寺共同スタジオ  (稽古会場:アクテノン、七ツ寺共同スタジオ、他)

公演までの

スケジュール

2022年

4月23日(土)、24日(日)、30日(土)、5月1日(日):稽古

5月3日(火)~6日(金):小屋入り(稽古・場当たり)

5月7日(土):ゲネプロ、1st

5月8日(日):2st、3st  (全3ステージ)

感染対策に

ついて

最善の感染対策を施した上で開催いたします。

​新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組みについては以下のページを御確認ください。

​申し込み

以下の応募フォームよりご応募ください。

申し込み後、自動返信メールが届きます。もしメールが届かない場合や、公演へ参加する意思はあるけれど、コロナの関係等でオーディションへの参加が難しい場合等、対応いたしますので

別途project.nanatsudera.audition@gmail.com まで御連絡ください。

 [応募締切]2022年2月13日(日) 23:59

ryuzanji.jpg
作グレー.png

​流山児 祥

流山児★事務所

演出家・俳優。流山児★事務所代表・芸術監督。日本演出者協会理事長
1947年熊本県荒尾市生まれ。状況劇場、早稲田小劇場を経て、1970年『演劇団』を旗揚げ。

1984年に小劇場界の横断的活動を目指し『流山児★事務所』を設立。“第二次小劇場世代”のリーダーとして疾走し、数多くの話題作を国内外で上演、演劇の持つ自由さを追い求め「世界」を飛び廻り、中国では戯劇大師、台湾では地下演劇の帝王と呼ばれている。近年は『宇宙兄弟』の星加正役の声優としても活躍。『シアターRAKU(楽塾改め)』『パラダイス一座』によるシルバー演劇の革命を実践し話題を集める。第44回紀伊國屋演劇賞団体賞、第7回倉林誠一郎記念賞、ビクトリア国際演劇祭グランプリなど受賞多数。近年は台湾との交流も活発で演出作『嫁妝一牛車』はロングランの大ヒット。 2018年~2019年国立台北藝術大学の客員教授として赴任。また、福島の演劇人との交流「真船豊と旅する」プロジェクトも現在進行中である。

Ninokinokostar04.jpg
演出グレー.png

ニノキノコスター
オレンヂスタ

演出家・劇作家。小劇場の俳優が落語をやる会「小名古屋落語会」席亭。日本劇作家協会東海支部員。愛知淑徳大学「ジェンダー・ダイバーシティ表現演習」講師。

幼少から「豊田シティバレエ団」にてクラシックバレエを習い、豊田西高校演劇部に入部。名古屋大学劇団新生を経てコピーライター・デザイナーとして勤務したのち、2009年オレンヂスタ旗揚げ。代表作はAAFリージョナル・シアター2013『地獄変』(原案:芥川龍之介/脚色・演出)、あいちトリエンナーレ2013 祝祭ウィーク事業『サ××ド・オブ・ミュージック』(劇作)、第20回 劇作家協会新人戯曲賞 一次通過『白黒つかない』(劇作・演出)、あいちトリエンナーレ2016 並行企画事業 人形劇「シェイクスピアが笑う夜~『リア王』から~」(原作:シェイクスピア/構成・演出)、「P 新人賞 2017」 P 新人賞・観客賞W受賞『MANGAMAN』、世界初の人形劇化・ひまわりホール30周年記念制作 人形劇『犀』(原作:イヨネスコ/構成・演出)など。2017年より高校演劇 愛知県大会・岐阜県大会の専門家審査員なども務める。

kanome02_edited.jpg
脚色グレー.png

​鹿目 由紀

劇団あおきりみかん

1976年、福島県会津若松市生まれ。

劇団あおきりみかん主宰、劇作家、演出家。南山大学文学部卒。

名古屋市在住。

2008年、日本劇作家協会東海支部プロデュースの短編芝居コンクール「劇王」で四年連続優勝、『劇帝』の称号を得る。第16回劇作家協会新人戯曲賞を受賞。その他、若手演出家コンクール優秀賞(2009年・2010年)、第26 回名古屋市芸術創造賞、平成22年度愛知県芸術文化選奨、第18回 松原英治・若尾正也記念演劇賞など。

「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME~」シリーズ、「朗読劇 HAKUTO」(演出 鴻上尚史 出演 中山美穂 中村メイコ 吉田照美)、中村雅俊45thアニバーサリー公演 「勝小吉伝 〜ああ わが人生最良の今日〜」(出演 中村雅俊 寺脇康文 賀来千香子 他)など外部脚本も多数手掛ける。他にテレビドラマ、ラジオドラマ脚本など幅広く活動。

平成29年度・文化庁新進芸術家海外研修(短期)でイギリス・ロンドンにて研修。

日本劇作家協会運営委員。日本演出者協会会員。

客色.png

STAFF

七ツ寺企画

柴田頼克(電光石火一発座)、今井あや子、渡部剛己(体現帝国)

50周年運営チーム

かつき(名古屋大学劇団新生)、まぁの、にゃんこ、

梅田優起(MPベース)、藤島えり子(room16)、渡辺浩之、

nonaka、大原早織、遥菜、伊藤愛梨、珠杏、

しばたみつよし(fuzzy m.Arts)、N井タロ、(劇団バッカスの水族館)

尾國裕子(無所属・新人)、原川むり(劇団はっそく)

総合プロデューサー

加藤智宏(office Perky pat)

​主催|七ツ寺企画