foot_edited_edited.png

2022年11月名古屋市中区大須の小劇場“七ツ寺共同スタジオ”が50周年を迎えます。

それを記念して、こけら落とし公演で上演された『夢の肉弾三勇士』作・流山児祥(流山児★事務所)を原作に

鹿目由紀(劇団あおきりみかん)が脚色を加えた『新・夢の肉弾三勇士』をこの度上演致します。

演出は公演の度に観客を驚愕させ、独特な世界を立ち上げ続ける超演出家の渡部剛己(体現帝国)。

音楽を担当するのは舞台にとどまらずテレビ、アニメ、CMでも活躍するやとみまたはち(劇団アルクシアター)。

美術には異種交配を鍵に美術作家として東京を拠点に活動を続ける大野洋平が参加。

 

夢のようなメンバーの共演、夢のようなスタッフの参加の元、開催される『新・夢の肉弾三勇士』

この度、本作品の出演者およびアンサンブル出演者を募集する為、

渡部剛己が二日間のワークショップオーディションを3回開催致します。

 

名古屋を代表する小劇場の50周年という節目の公演。

可能な限り、多くの方々へ参加頂けるように枠を設けてお待ちしております。

『夢の肉弾三勇士』について演技演出を主としたワークショップですが、スタッフ希望の方も御参加いただけます。

 

七ツ寺との縁のある方、七ツ寺とこれから縁を作っていきたい方、多くの御応募をお待ちしております。

foot.png
foot_l.png
foot_l.png
七ツ寺共同スタジオ50周年記念公演
『夢の肉弾三勇士』出演者ワークショップオーディション~ 不思議不可思議な六日間 ~

|参加者募集|

『夢の肉弾三勇士』上演にあたって・・・

 本公演は1972年9月に七ツ寺共同スタジオこけら落とし公演として上演されました。

 50年の時が過ぎた2022年。鹿目由紀が原作を元に今と昔が交差するお話に脚色しました。

 それは日本の50年間を背景に夢と夢とで繋がる現代の神話。

 頭の先から尻尾の先まで、夢の夢の夢が展開する不思議不可思議な作品にしていきたいと思います。

渡部剛己

オーディション情報

【日時】

男性出演者オーディション 2022年3月14日(月)・15日(火)

女性出演者オーディション 2022年3月16日(水)・17日(木)

アンサンブルオーディション 2022年3月19日(土)・20日(日)

 ※各日2回 13:00-16:00、18:00-21:00

 ※複数のオーディションへのお申し込みも承ります。

【オーディション内容】

身体訓練の後、事前配布した台本を使用してのシーン作成、面談。

配布台本は、男性・女性・アンサンブルによって変わります。

【会場】

七ツ寺共同スタジオ 名古屋市中区大須2丁目27-20

【募集人数】

男性4名、女性2名、アンサンブル8名 

【出演料】

チケットバック制 ※チケットノルマはございません。

【オーディション参加費】

1回 3,000円  ※ 2つ以上参加すると1,000円キャッシュバック

※ 観客として見学参加も受け付けます。ワーク中の出入りは自由です。観客参加1日6,000円 

応募資格

性別、職業、国籍、演技経験不問。

ただし、以下の条件を満たす方

・稽古日程に80%以上参加できること。

・2022年11月18日(金)~27日(日)の本番期間スケジュールを空けることができること。

 終日でなくても大丈夫です。

・劇団やプロダクションに所属されている方は、所属団体の了承を得ていること。

・未成年の方は保護者の了承を得ていること。

※ワークショップのみの参加、観客参加も受け付けます。

高校生の方はこちらのオーディションもあります→

公演概要

​本番日

公演:七ツ寺共同スタジオ50周年記念公演『夢の肉弾三勇士』

原作:流山児祥(流山児★事務所)

脚色:鹿目由紀(劇団あおきりみかん)

演出:渡部剛己(体現帝国)

音楽:やとみまたはち(劇団アルクシアター)

総合美術:大野洋平

照明:則武鶴代

音響:堀場眼助(マナコ・プロジェクト)

舞台装置:早馬諒(妄烈キネマレコード)

舞台監督:柴田頼克(電光石火一発座)

公演制作:今井あや子

宣伝美術:明石沙織(喜劇のヒロイン)

HPデザイン:藤島えり子(room16)

総合プロデューサー:加藤智宏(office Perky pat)

統括:吉戸俊祐

 

出演:

好姫久川德明(劇団翔航群)おぐりまさこ(空宙空地)山口純(天然求心力アルファ)御陵正人(御陵一座)松竹亭ごみ箱(afterimage)中居晃一おにぎりばくばく丸(上田勇介)田口佳名子(体現帝国)、  他オーディション選出者

主催:七ツ寺企画

日程:2022年11月18日(金)~27日(日)

会場:七ツ寺共同スタジオ 〒460-0011愛知県名古屋市中区大須2丁目27-​20

公演までの

スケジュール

2022年

3月27日(日):合否通知。合格者は出演料や稽古スケジュール等の契約内容を確認ください。

4月11日(月)、28日(木):事前稽古①+顔合わせ+写真撮影+契約

5月12日(木)、26日(木):事前稽古②

6月2日(木)、9日(木):事前稽古③

7月7日(木)、21日(木):事前稽古④

8月1日(月)~:本公演稽古

11月7日(月)~17日(木):小屋入り

11月18日(金)~27日(日):本公演

 

上記は全て目安であり変更の可能性があります。

具体的な稽古のスケジュールは、参加俳優のスケジュールを考慮の上、作成します。

シーン毎の稽古を行っていきますので、全ての稽古に参加する必要はありません。

感染対策に

ついて

最善の感染対策を施した上で開催いたします。

​新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組みについては以下のページを御確認ください。

申し込み

申し込み順に返信を随時行います。

48時間を過ぎて返信の無い場合、お手数ですがお問い合せください。

事前に課題戯曲もお送りしますので、早めの申し込みをお勧めします。

公演へ参加する意思はあるけれど、コロナの関係等でオーディションへの参加が難しい場合等、

対応いたしますので別途project.nanatsudera.audition@gmail.comまで御連絡ください。

 

 [応募締切]2022年3月6日(日) 23:59

ryuzanji.jpg
作グレー.png

​流山児 祥

流山児★事務所

演出家・俳優。流山児★事務所代表・芸術監督。日本演出者協会理事長
1947年熊本県荒尾市生まれ。状況劇場、早稲田小劇場を経て、1970年『演劇団』を旗揚げ。

1984年に小劇場界の横断的活動を目指し『流山児★事務所』を設立。“第二次小劇場世代”のリーダーとして疾走し、数多くの話題作を国内外で上演、演劇の持つ自由さを追い求め「世界」を飛び廻り、中国では戯劇大師、台湾では地下演劇の帝王と呼ばれている。近年は『宇宙兄弟』の星加正役の声優としても活躍。『シアターRAKU(楽塾改め)』『パラダイス一座』によるシルバー演劇の革命を実践し話題を集める。第44回紀伊國屋演劇賞団体賞、第7回倉林誠一郎記念賞、ビクトリア国際演劇祭グランプリなど受賞多数。近年は台湾との交流も活発で演出作『嫁妝一牛車』はロングランの大ヒット。 2018年~2019年国立台北藝術大学の客員教授として赴任。また、福島の演劇人との交流「真船豊と旅する」プロジェクトも現在進行中である。

kanome02_edited.jpg
脚色グレー.png

​鹿目由紀
劇団あおきりみかん

1976年、福島県会津若松市生まれ。

劇団あおきりみかん主宰、劇作家、演出家。南山大学文学部卒。

名古屋市在住。

2008年、日本劇作家協会東海支部プロデュースの短編芝居コンクール「劇王」で四年連続優勝、『劇帝』の称号を得る。第16回劇作家協会新人戯曲賞を受賞。その他、若手演出家コンクール優秀賞(2009年・2010年)、第26 回名古屋市芸術創造賞、平成22年度愛知県芸術文化選奨、第18回 松原英治・若尾正也記念演劇賞など。

「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME~」シリーズ、「朗読劇 HAKUTO」(演出 鴻上尚史 出演 中山美穂 中村メイコ 吉田照美)、中村雅俊45thアニバーサリー公演 「勝小吉伝 〜ああ わが人生最良の今日〜」(出演 中村雅俊 寺脇康文 賀来千香子 他)など外部脚本も多数手掛ける。他にテレビドラマ、ラジオドラマ脚本など幅広く活動。

平成29年度・文化庁新進芸術家海外研修(短期)でイギリス・ロンドンにて研修。

日本劇作家協会運営委員。日本演出者協会会員。

体現帝国主宰。超演出家。

1987年生まれ、愛知県出身。アトリエ魔窟を拠点とする。

 

2008年-2012年 [体現帝国]を主宰。演出を担当。

2012年-2016年 [演劇実験室◉万有引力]に所属。

2017年より体現帝国を再開。

 

集団の力に重点を置き、観客の想像力を鍵に舞台芸術でしか創造できない世 

界を制作する。未曾有の演劇を立ち上げていくことで、劇に関わる人の人生を変えていく。夢を売る詐欺師。

 

過去に[七ツ寺共同スタジオ][三重県文化会館]の企画制作に従事。

舞台演出以外にも俳優や踊り手として舞台出演や、映像作品への出演、振

付、絵画モデルなども行う。また、携わる作品の美術や音楽、照明を監修するなど多方面で活躍する。

利賀演劇人コンクール2016 優秀演出家賞 二席 受賞

​日本演出家協会 会員

渡部 剛己
体現帝国

演出グレー.png
watabere.jpg
演出.png

STAFF

七ツ寺企画

柴田頼克(電光石火一発座)、今井あや子、渡部剛己(体現帝国)

50周年運営チーム

かつき(名古屋大学劇団新生)、まぁの、にゃんこ、

梅田優起(MPベース)、藤島えり子(room16)、渡辺浩之、

nonaka、大原早織、遥菜、伊藤愛梨、珠杏、

しばたみつよし(fuzzy m.Arts)、N井タロ(劇団バッカスの水族館)、

尾國裕子(無所属・新人)、原川むり(劇団はっそく)

総合プロデューサー

加藤智宏(office Perky pat)

​主催|七ツ寺企画