不思議不可思議不死劇場

2022七ツ寺共同スタジオ50周年記念 関連企画第三弾

ボイスドラマ版『夢の肉弾三勇士』

​暗闇爆音拝聴会

50年前!

七ツ寺共同スタジオこけら落し公演の戯曲を声に乗せて。

今度は、七ツ寺共同スタジオの空間とあわせてさらに

新・耳体験!

S__34258977.jpg
S__34258979.jpg

ボイスドラマ版『夢の肉弾三勇士』とは?

1972年七ツ寺共同スタジオの杮落とし公演の、流山児祥(流山児★事務所)作の戯曲を、2021年に宮谷達也(演劇組織KIMYO)演出でボイスドラマ化。2022七ツ寺共同スタジオ50周年記念 関連企画第一弾として2021年3月~5月にWEB配信された。

日時

会場

オンライン配信から劇場へ、暗闇爆音拝聴会爆誕!  

50年前には考えもしなかった世界に私たちは今生きている。

コロナ禍でなければ『夢の肉弾三勇士』をボイスドラマにしてWEB配信するという企画は生まれなかった。

不自由は多いが、zoom稽古も、WEB配信も、今だからできた挑戦だ。zoomを活用しながら、東京、大阪、香川などの遠方からの出演者もむかえ、すごい熱量の作品が出来上がった。また、WEB配信のおかげで、遠方の方にも聞いてもらうことが出来たし、時間を気にせず自宅で作品を楽しめるという利点もあった。それは今だからこその作品の楽しみ方だ。

しかし、この作品を、七ツ寺共同スタジオで聞いたらどうなるのだろう。このすさまじい熱量のボイスドラマを、50年の歴史が詰まった七ツ寺共同スタジオの空間で聞く、それは、スマホやパソコンから1人で聞くのとは違った、新しい劇場体験になるに違いない。

今と昔、そして未来の作品の楽しみ方を探るべく、暗闇爆音拝聴会は企画された。

耳を研ぎ澄ませて、空間を感じてもらうために、来場者にはアイマスクを配布する。劇場という空間で新しい作品の楽しみ方と出会って欲しい。

2022年2月25日(金) 

①15:00開演  ②19:00開演

※受付・開場は15分前から ※全席自由席 ※未就学児入場不可

​!

七ツ寺共同スタジオ

愛知県名古屋市中区大須2丁目27−20

*地下鉄鶴舞線「大須観音駅」下車 2番出口徒歩5分

*地下鉄名城線「上前津駅」下車 8番出口徒歩6分

終演.png
%2525E6%2525B5%252581%2525E6%25259C%2525

前売/事前精算/電子チケット

TICKET

前売/予約

2,500

※ボイスドラマ(2021年3月~5月配信)をご購入

 いただいたお客様は受付で500円キャッシュバック

 

※本企画は七ツ寺共同スタジオでボイスドラマを聞くという  

 ものです。

※2月25日にボイスドラマ出演者の登壇はございません

当日券

3,000

※本作では現在不適切とされる表現が含まれていますが、当時の脚本を尊重し、そのまま収録しております。

予約/当日精算

SAMPLE

CAST

夢の肉弾三勇士_役者群_爆音用-.jpg
岩本苑子(少年王者舘)
press to zoom
イヲリ(株式会社TYK Promotion)
press to zoom
鶯のジョー
press to zoom
海上宏美
press to zoom
加藤江梨奈
press to zoom
川口美香
press to zoom
篠塚将宏(劇団ゼロ)
press to zoom
菅谷瑞恵
press to zoom
髙橋彩弥佳
press to zoom
田内康介(オイスターズ)
press to zoom
坪井正太(株式会社ミュージックバンカー/劇団きづがわ)
press to zoom
西元明音
press to zoom
野田雄大(株式会社TYK Promotion/演劇組織KIMYO)
press to zoom
花井里沙(株式会社TYK Promotion
press to zoom
濱崎優
press to zoom
真崎鈴子(劇団あおきりみかん)
press to zoom
雪深山福子
press to zoom
吉川統貴
press to zoom
1/1
ryuzanji.jpg
作グレー.png

​流山児 祥

流山児★事務所

演出家・俳優。流山児★事務所代表・芸術監督。日本演出者協会理事長
1947年熊本県荒尾市生まれ。状況劇場、早稲田小劇場を経て、1970年『演劇団』を旗揚げ。

1984年に小劇場界の横断的活動を目指し『流山児★事務所』を設立。“第二次小劇場世代”のリーダーとして疾走し、数多くの話題作を国内外で上演、演劇の持つ自由さを追い求め「世界」を飛び廻り、中国では戯劇大師、台湾では地下演劇の帝王と呼ばれている。近年は『宇宙兄弟』の星加正役の声優としても活躍。『シアターRAKU(楽塾改め)』『パラダイス一座』によるシルバー演劇の革命を実践し話題を集める。第44回紀伊國屋演劇賞団体賞、第7回倉林誠一郎記念賞、ビクトリア国際演劇祭グランプリなど受賞多数。近年は台湾との交流も活発で演出作『嫁妝一牛車』はロングランの大ヒット。 2018年~2019年国立台北藝術大学の客員教授として赴任。また、福島の演劇人との交流「真船豊と旅する」プロジェクトも現在進行中である。

miyatani.jpg
演出グレー.png

​宮谷 達也

演劇組織KIMYO

演劇組織KIMYO代表。
劇作家・演出家・俳優・デザイナー。
ダンスや殺陣を取り入れた、勢いと疾走感のあるド派手な構成を得意とする。
自身が作・演出した『ゴスン』が佐藤佐吉演劇賞2019優秀作品賞を受賞。
同じく『ハンザキ』が観劇三昧カンフェス2019にてエンタメ大賞を受賞。
AMミュージカルの座付き作家も務める。

STAFF

【ボイスドラマ】

音楽|エスパー渡辺(演劇組織KIMYO)

音響|矧矢(しばいぬ海賊団)

演出協力|恒川未湖妃、大原早織、鶴見弥耶

​【爆音暗闇拝聴会】

チラシデザイン|明石沙織(喜劇のヒロイン)

チラシ写真|玉川裕士(パズル星団)

HPデザイン|藤島えり子(room16)

制作|今井あや子、50周年運営チーム

​協力|吉戸俊祐

総合プロデューサー|加藤智宏(office Perky pat)

 

主催|七ツ寺企画